読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

∑考=人 〜プロメテウス〜

そして今日も考える。

「理解する」ことが何なのかをガッツリ説明してみた

おそらくこの世に理解力がない人はいないし、理解力が必要のない人もいません。ただ残念なことに、理解力は人によって様々であるため、理解力が不十分と判断される人はいます。 そもそも理解するとは一体どういうこと何でしょうか。辞書には下記のよう述べら…

オブジェクト思考

プログラミング言語の種類の一つに「オブジェクト指向型」という物がある。JavaとかC++などがオブジェクト指向型に該当する。ネットで調べると、”ソフトウェアの設計や開発において、操作手順よりも操作対象に重点を置く考え方”という説明ぐらいしかなく、…

楽しくない節約をするぐらいなら働こう

この世にはお金をケチるためには労力を厭わない人がいる。果たしてどのぐらいの割合の人がそうなのかはわからないけれども、私の周りにも沢山いた。私はそういう人たちをしばし尊敬している。 配送料を掛けたくないから、直接購入しに行く。銀行の手数料が勿…

奴隷の王様を目指すのか

もうかれこれ10年ぐらいですかね。私はずっと、周りにいる人達のことを凄いと思っていたんですよ。別に能力の高さについて尊敬していたわけではありません(もちろん、中にはそういう人もいます)。ただ総じて、物事に取り組む姿勢という点では、私に勝ち…

パワハラに立ち向かう方法

今忘年会に向けて着々と準備を進めている。否、実際にはようやく店の手配が済んだだけであり、いわゆる出し物も考えていない。ここで、私の同期はとても焦っているのだけれど、個人的には大失敗に終わっても何ら問題ないと思っている。 そもそも忘年会の幹事…

友達は仕事に似ている

友達、恋人、家族。これらはお金では手に入らない価値あるものの代名詞です。恋人、家族は意見が分かれるにせよ、友達に関してはいないよりはいた方がいい。 友達のように、当たり前に大切なものという前提となってしまっているものについては、そのメリット…

広げるのではなくフォーカスする

私はずっと、自分のことを器用な人間だと思っていた。特にこれといった理由はないが、強いて言えば幼い頃にピアノを習っていたので手先が器用=器用みたいな連想だ。もちろん、他人から器用だと言われることも多いし、何をやってもすぐそれなりにできるよう…