読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

∑考=人

そして今日も考える。

冬は一年に一度しか来ないかもしれないが、今日という日は人生に一度しか来ない

人生・生き方

日本人ってイベント好きですよね。春は花見、夏は海、バーベキューに花火、秋はハロウィン、紅葉狩り、冬は鍋パーティ、クリスマス、初詣。四季を存分に楽しんでいるのかもしれないけれど、そんなに楽しいですか。

 

「夏は一年に一度しか来ない!」みたいな言い方しますけどね、一年に一回も、でしょ。ほとんどの人にとって人生は数十年続くわけですし。一生に一度ならまだしも、一年に一回を毎年やるのってどうなんですかね。毎年四季を楽しむだけで人生終わりますよ。

 

私はもう季節のイベントにはほとんど飽きてしまいました。そもそも、あーいうのって本質的にイベントを楽しんでいるわけではなく、人が集まって酒を飲みながらウダウダくだらない話をするための目的としてイベントが宛がわれていることの方が多いです。何かと大人になると人が集まるために目的が必要になりますからね。

 

そう考えると実は、一年間に同じようなイベントが10個ぐらい存在することになるわけですね。でも些細な違いを踏まえて、全てを重視してしまう。これはもうなんというか人生の無駄遣いに思えてしまいます。いや、否定はしません。私も適切な頻度ではやりたいです。ただ、毎年必ず、というのはもはや義務でしかありません。

 

冬は一年に一度しか来ないかもしれませんが、今日という日は人生に一度しか来ません。四季を楽しむのも大切ですが、今日という日の過ごし方を少し考えてみると、何か変わるかもしれませんね。