読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

∑考=人

そして今日も考える。

ブスより美女、貧乳より巨乳がいいワケ

ただの仮説

いつぞやのことか忘れましたが、同期の女の子に「男はやっぱり貧乳より巨乳の方がいいんですか」と質問されたことがあります。その時はまぁどっちでもいいよと適当にはぐらかしたんですが、この場を借りてちゃんと自分なりの考えをまとめておこうと思います。別にふざけてませんよ。

 

正直なところ、男なら誰だって、ブスより美女の方がいいし、貧乳よりも巨乳の方がいいです。こんなことはあえて明文化するべきことでもないと思うし、もはや暗黙知と言っても良いでしょう。ただ私自身は「ブスか美女か」とか「貧乳か巨乳か」なんてものは女性の魅力として全く本質的な違いではないと思っています。

 

とは言え、全く別物のように取り扱われている理由を説明しないわけにもいきません。ブスと美女、貧乳と巨乳。これらの一番の違いは何でしょうね。私の仮説としては、魅力が相手に伝わるスピードです。

 

男が女性に対して求めるものは、端的に言うと女性らしさです。もう少しだけ具体的に説明すれば、愛嬌と色気、この二つの要素になるのかな、と。そして、愛嬌の大半を表現するのが顔であり、色気の大半を表現するのが体なんです。

 

もちろん、顔がブスでも愛嬌のある人は沢山いるし、貧乳でも色気がある人も沢山いますよ。このことを不思議に感じる人も結構いると思いますが、個人的には結構当たり前の認識です。なぜかというと、人間は動的に振る舞う生き物だからです。つまり顔だけでなく表情、体だけでなく仕草によって愛嬌や色気を醸し出すことができるのです。

 

ただし、動きによって相手に印象を与えるためにはどうしても幅のある時間が必要となってくるんですね。時間が止まっていれば動くことはできませんから。だからブスや貧乳が自分の女性としての魅力を伝えるには、ある程度の時間もしくは期間が必要となります。

 

一方で、美人や巨乳の場合はどうかというと、最短1秒で相手に魅力を伝えることができるんじゃないかと思います。美人であれば可愛いと思うし、巨乳であれば色気があると感じる、それが男です。それだけ一目瞭然なんですよ。本質的な違いではないなんて言いましたが、圧倒的な差異はあります。

 

これはスペシャリストとゼネラリストの違いにもちょっと似ています。両者もどちらが優れていてどちらが劣っている、ということは基本的にはありません。

 

ただしスペシャリストの場合、「私は〇〇の分野で世界一です」と一言言えば簡単に凄い人だと理解してもらえますが、ゼネラリストが自分の凄さを理解してもらおうとすれば、「私は〇〇ができて、〇〇もできて、〇〇も・・・」と長々と説明しなければなりません。直観的に凄さが伝わらないんです。

 

他にも、スポーツができる男の方が勉強ができる男よりもモテたりするのも、差し詰め魅力が瞬時に伝わるからなんです。同じような例を挙げれば、枚挙にいとまがありません。

 

要するにいつの時代も大衆に好まれるのはわかりやすく、簡単な人なんですよね。別に女性だけじゃなく男性もそうだし、書籍や資料だって読みやすい方が売れるし高く評価されるじゃないですか。裏を返せばみんな頭悪いってことですよ笑。

 

ただ個人的には咀嚼できる方が面白いんじゃないかなーと思いますね。逆に美人や巨乳は最初のハードルが高すぎる分、その後は減点方式になってしまう可能性があるので、どっちがいいとは一概には言えないでしょう。別にブスや貧乳が好きなわけではありませんが。

 

ある意味、B専やロリコンという趣味を持っている人はこのあたりの論理を直観レベルに昇華させている点が高度で洗練されているのかもしれませんね。とは言え、美人と付き合えば後々つまらなくなるわけでもないし、ブスと付き合えば後々面白くなるわけでもないので、何とも言えないですね。