∑考=人 〜プロメテウス〜

そして今日も考える。

芸能人ってかわいそう

芸能人って可哀想ですよね。ちょっと街に出かけると一般人にインスタにアップされたり。物件を探しにいこうもんなら、従業員にバラされたり。浮気したらバッシングされたり。裏のLINEのやり取りが公開されたり。そのやり取りについてさらにバッシングされたり。

 

極端な話、芸能人ってあんまり人間扱いされていないですよね。我々一般人が芸能人を同じ人間だとみなしていたら、そんなことしないじゃないですか。自分がされたら嫌でしょう。

 

人間は自分がやられて困ることは大人になるにつれてやらなくなっていくもんです。ただ、その理由は自分がされて嫌なことは相手も嫌なはずだからやらない、ではないんです。相手に対してやった行いが自分に返ってくるリスクを懸念しているからやらない、なんですね。

 

逆に、自分が被害を被る可能性がない行為については平気でやってしまうのが人間です。例えば、自分の赤ん坊を他人に抱かせる、という行為。自分が赤ん坊になったつもりで考えてみて欲しいんですわ。わけのわからん変なオッサンに勝手に抱かれたら嫌でしょう。髭面の顔でスリスリされたら絶対嫌でしょう。男の私でも嫌なんですから、女だったら尚更だと思います。

 

でも、多くの親は自分の子供を簡単に他人に抱かせますよね。この理由はなぜかというと、自分が赤ちゃんになることは永遠にないからです。つまり、これは赤ちゃんを自分と同じ人間扱いしていないということです。

 

芸能人の場合も同じです。一般人として生きている限り、芸能人のようにスキャンダルに巻き込まれたりすることはほぼありえません。だからこそ、そこに対してプライバシーの問題がーとか言われても私たちにはピンとこないのです。そんなことよりも芸能人を見たことを同じ人間と分かち合いたいと考えてしまうのです。

 

自己を投影できない人間に対するアタリは強くなってしまうのは日本人の性ですね。