読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

∑考=人 〜プロメテウス〜

そして今日も考える。

困難な道にチャレンジとかアホくさ

私ってたぶん、このブログで結構”成長”とか”向上”とかそういう言葉を使っちゃってると思うんですよね。中2病というか意識高い系というか、そんな感じの響きのある言葉です。ホントはブログの字句解析ツールとかで自分が普段どんな言葉使ってるかちゃんと調べたいんですけど、そういうツールってあんまり無いので、あくまで予想ですが。もしそんなツール知っている人いたら教えて下さい。

 

ただ、私が滅多に使わない意識高そうなワードがあるんですね。それが”挑戦”って言葉です。この言葉はなんか生理的に無理です。サブイボが立ちます。よく”チャレンジングなことがしたい”とか言う人いるんですけど、何じゃそれ(笑)って思います。

 

あと、困難な道を自ら選べ、とか言う人もいますし、実際そうした方がいいのかな?とか思ったこともありましたけど、結局自分は絶対そういうことしない(できない)タイプの人間だな、という考えに落ち着いています。

 

まぁ客観的に見ると、振り返ってみて困難な道を選んでいたのかも、と思うところはありますけどね。学問で言えば、自分の学力以上の偏差値の大学を受験するのも一つの困難じゃないですか。少なくとも勉強しないと行けないし。あと私の場合は、大学院から別の大学に行くというのも結構反対されましたね。今から新しいこと覚えてやっていくの絶対大変だよって。

 

でも、別に困難な道だから選んだわけじゃありません。大学受験とかも正直、今から勉強すれば普通に受かるだろうなという見込みがあったし、今の学力でもいけるようなしょぼい大学には行きたくなかった、というのもありますね。皆勉強始めるから一緒に遊ぶ人もいないし。

 

大学院を変えたのも、留年したから同じ研究室のメンバと仲良くしづらいとか、そもそも実験がクソつまんないとか、そういう色んな負のモチベーションがあったからそうしたんですね。それなら新しいとこ行った方がマシだろうと。面接ではバンバン挑戦エピソードとして語りましたが、本当はただの逃亡です。

 

総じて、私はメリット・デメリットを考えた上で一番いいと思う道を選んだだけなんですよ。しかもそんな長期的に考えてません。今の自分にとって良いかどうか。でも、楽な道を選んだから成長できなかったとかは思いませんね。

 

むしろ自分にとって良いと思う選択をしているからこそ、学ぶことはできてるんじゃないかと思いますね。今自分がやっていることに納得感を持てるというか。持てなくなったら別のことすればいいと思うんですよ。

 

もし、困難な道に行って成長したら一生困難な人生じゃないですか。だから敢えて困難な道にチャレンジするとかアホくさって思います。困難かどうかなんて本質ではないんですよね、やりたいけど困難とか、好きだけど困難とか、そういう場合には困難なことでもやってみた方がいいんじゃね、ぐらいでしょう。私は基本的にやりたくないことをやらされるのが一番困難だと思っているので自らの意志で困難な道は選ばないでしょう。

 

強いて言うなら、会社とかで絶対的な圧力をかけられたらやりますね。リーダー的な立ち位置で動く、とかお客さん先行け、とかホント嫌ですけど、まぁやれって言われればやりますし。それなりに頑張ります。

 

やりたくないので、100%は出せませんけど7割ぐらいで頑張る。まぁ意外とちゃんとやろうとすると面白くなってくることもあったりするし、それなりに成長もできます。もし次また同じことやれって言われた時、やらざるを得ない時も、結局やりたくないままなんですけど、そんなに嫌じゃなくなってるというか、まぁ嫌だけど普通に及第点レベルでならできるし、って思ってるとめちゃめちゃ気持ちが楽です。

 

ある意味、社会人というのはそういう、やりたくない沢山のことをそれなりにできるようになるために訓練されていますよね。やりたくないことをいかに省エネで実施できるかというスキルを磨く、というか。それを社会人としての基礎力みたいに表現していると思います。

 

私は未だに打ち合わせとか、他人に指示を出したり説明したり、上司に報告したりするの嫌いですし。もっと言えばチームで働くことそのものが嫌いです笑。でも、そういうことがある程度できるようになっておくと、そういうことは絶対にやりたくない!ではなく、まぁあんまり気は乗らないけど適当にやり過ごすか、ぐらいには緩和されると思うんです。

 

まぁ、私は向上とか成長とかよく言ってるわけですけど、自分が成長したり向上した方が楽だと思ってるからそういう言葉をよく使っちゃうんですよね。ほとんどの人って、わかんないことあったら人に聞けばいいとかゆうじゃないですか。例えば、Webテスト解くのとか、賢い人にお願いすりゃいいじゃん、とか。

 

いや、そっちの方がめんどくせーよ、って感じです。しかもミスったらそいつのせいで私の人生狂うわけでしょう。自分が努力するより人に頼ることの方が困難なんですよ。だから、私の場合、成長するために困難な道を選ぶんじゃなくて、困難から逃れるために成長しておくんです。困難な道にチャレンジとかアホくさいのでやめましょう。