∑考=人

そして今日も考える。

テレワーク最高だけど、一生テレワークってどうなの?

加速するバーチャルの流れ コロナによって、非接触というキーワードに注目が集まったこともあり、「遠隔」で実施するとか、さらに一歩進んで「バーチャル」で実現する、みたいな需要がすごく高まっていますね。 例えば、小売の世界では遠隔で商品を陳列する…

誹謗中傷を無くすには?をカスタマージャーニー的に考える

誹謗中傷は死を招くほど危険な行為です。少し前だとテラハに出演していた木村花さんの自殺がとても印象的でした。もっとなホットなトピックとしては最近自宅での死亡が確認された三浦春馬さんももしかすると、ネットでも誹謗中傷が関連しているのでは?とい…

究極のコンビニとは何か?レジレス店舗のその先

コロナ禍によるEC率の向上 コロナ禍の影響で小売業界は大打撃を受けています。私も現在は小売業界関連の仕事に関わっていることもあり、あらゆるプロジェクトの進捗が芳しく無いのは肌で感じているところです。 一方で、小売の中でも業績の上がっていた業種…

PM的に考えるコロナ第二波への対処

東京都でコロナが数日連続100人を超えてますね。いよいよ第二波が来てしまったか、という感じです。月末に近場へのプチ旅行を計画していたのですが、キャンセルせざるを得ないだろうなぁ・・・。 www3.nhk.or.jp さて。今回の第二波の流れは必然だったのでし…

自分のやりたいことを見つける方法

えーと、今日はですね、音声入力っていう形でブログを書いていきたいと思います。いつもよりも話してる感じが出た文章になるんじゃないかなということを期待していますと。 で、今日はですねまあちょっと先ほど読み終わった本で「やりたいこと探し」の本の紹…

ミニプログラムとかスーパーアプリとか

最近、中国を中心に「ミニプログラム」の流行に拍車がかかっている模様です。 テンセントっというまぁ中国のGAFA的位置付けの一つの会社が「WeChat」という日本でいうところのLINEみたいなチャットサービスを提供しているわけですが、このWeChatというアプリ…

デジマの幻想

個人的な見解だけど。市場で流行っているほど、私は「デジタルマーケティング」とか「データ活用」みたいな分野に未来があるとは思っていない。もちろん、今後も市場としてはまだ伸びるとは思うし、私が好きじゃないだけな可能性もある。 特に私がいつも疑問…

アジリティ化する世界

みなさんは読書をするだろうか? 私は昔は結構な読書好きだったのだけれど、最近はほとんど読書というものをしなくなった。本を購入する頻度も減っているし、購入した本を最後まで読み切ることも少なくなっている。 ここ十年ぐらい、大型の書店数は年々減っ…

AWSソリューションアーキテクトサマリ2

第二弾。だいぶ慣れてきた。フロー図とかシーケンス図とか普通に書けるといいんだが。 合格対策 AWS認定ソリューションアーキテクト - アソシエイト作者:大塚康徳(日立インフォメーションアカデミー)発売日: 2016/08/17メディア: 単行本(ソフトカバー) 4. …

アフターコロナの世界はどうなる?

アフターコロナ、ポストコロナ、そしてウィズコロナ。こんな言葉が徐々にだが各所で使われるようになってきている。今の私たちはナウコロナの時代に生きているため、あまりピンとこないけれど、この状況はきっとリーマンショックや東日本大震災などにも匹敵…

CtoCビジネスの本質

既存業界をディスラプトするCtoCというビジネス形態 攻めのITとはマッチングだと言われることがある。確かにデジタル変革の文脈で語られるITサービスの例としてよくあげられるのが、 Uber、UberEats Airbnb メルカリ そんなところだ。 まぁメルカリはビジネ…

AWSソリューションアーキテクトサマリ1

Markdown記法の慣れとAWSの勉強を兼ねて、学習内容を整理した上でアップしていこうと思う。全4回分ぐらいに分けて投稿する予定。GWは奇跡的に12連休もいただけちゃうのだが、あまりにやることがないので、こんな取り組みをしてみる。今回は第一弾。基本的に…

独断で選ぶ家での楽しみ方3選

今の引きこもりの状況、普段よく出かけている人からすると結構しんどいらしいっすね。 私には正直わからん。笑。もちろんまぁずっと家、というのは多少つらいけれど、家の中でもやることがあったり、夢中になれることがあれば、正直全く気にならない。という…

外出することの意味を考えてみる

あいかわらず、在宅勤務継続中です。どうも生活にメリハリが無くなって、それがしんどいという人が結構目立ってきている印象です。私の妻もそうだし、会社の同僚や上司もそんなことを言っています。 確かに、平日なのに休みのようでもあるし、休日でも家にい…

在宅勤務で生産性は下がるのか?1ヶ月を過ごした結果。

在宅勤務が始まってから、一ヶ月を超えているが、通常勤務の目処は立っていない。今週からは週1、2ぐらいで出社するけれど、この先果たして通常出社できる体に戻れるのだろうか。 そしてこうもコロナが大問題化して、志村けんが亡くなるなど、少し身近に感じ…

テレワーーーーーク

少し前のNTTデータの協働者に引き続き、電通の社員もコロナ感染が発覚したのはつい先日のことであるが、本社勤務の5000人がテレワークというまさかの対応には驚いた。ここまでの判断が過去にあっただろうか。 そんな波風を受けてか、二日ほど前に私の会社(…

採用の合否を分けるポイントは◯◯だったという話

どうも。唐突だが、私の会社の同期は数百人ぐらいいる。そして、入社6年目ともなると、色んな組織に散らばって活躍している。独立したという話はあまり聞かないけれど、イケイケのベンチャーに転職、外資系コンサルに転職する人もいれば、会社の中で地方に転…

2020年やらないことを決める

まぁ守れる守れないは別として。 普通新年って「これをやろう」みたいな目標を立てるのが一般的だと思うし、個人的にも達成したいことがないわけではないんですが。目標って何となく立ててもだいたい達成できないもので、この理由って時間の有限性に起因する…

私たちはいつまで紙で採点を使うのか

どうも。この度秋期のシステムアーキテクト試験に合格しました。 私は前回応用情報技術者の資格を取得してからとっくに2年以上経っているため、午前試験の免除が効かず、シンプルに覚えなければならない知識量が多いんですな。おまけに年に1回しかチャンスも…

プログラミング言語を勉強してもサービスが作れない理由

最近は、IT系の人とかSEじゃなくてもプログラミング言語を学習する人が増えてる気がする。私の友人にも何人かいる。「今、Python勉強してるで」みたいな。 プログラミング学習サービスが沢山登場して学習のハードルが下がってきたこともあるし、サービスを作…

バタフライエフェクト

たぶん今が人生の1つのターニングポイントやな。 なんとなく、そんな確信はあった。1つはこのまま出世を目指していく道。もう1つは遠回りでも自分の欲求に従う道。その分かれ道がくっきりと見えた気がした。 私のこれまでの選択というと、シンプルに組織…

真実を見抜く力

若い人と仕事をしていると、「何が真実か?」を見極める力が圧倒的に弱いなと感じることがある。簡単に例えるならば、Aさんは「1+1=2だ」と言っていて、Bさんは「1+1=3だ」と言っている場合、それがどちらが正解なのかを見抜けないのだ。 上記の例…

ドキドキ、ワクワク的な感情

大人になると緊張することが少なくなっていく、という。緊張の原因はある種の怖さであり、人間は一般的に未知のことに対して恐怖を感じる習性がある。だから、知らないことが多い子供の頃は緊張するけれど、大人になって色んな経験を積むと緊張しなくなる、…

無駄を排除するとは

最近、会社がいよいよ転換期を迎えているなという感じが上層部からひしひしと伝わってくるのが現場レベルでも肌で感じる。上層部のお達しは、カッコ良く言うならば「デジタルトランスフォーメーション(以下DX)に対応せよ」とのことらしい。そもそも現場レ…

社会からの断絶

どうも。皆さんお盆休みはいかがでしたか。ゆっくり体を休めた方も、羽を伸ばして遊び疲れた方もいることでしょう。そして、休暇後の出勤を憂鬱に感じながら徐々に社会復帰している、そんな感じでしょうか。 私は、というと、お盆休み継続中です。社会人にな…

アウトプットの場が必要であるということ

ずっと、無趣味な私ではあるが、ここ最近は色々と新しいことにハマる努力をしていたりする。 1つ目はルービックキューブ。実は昨年は日本大会にも出場して、一応記録も認定されたりしている。参加のハードルも低いのでおすすめ。ただ、こう言ってしまうとあ…

サボタージュ

今日、会社をサボった。 リーダーなんだからちゃんとしろ、と思われてるかもしれないけれど、私とて人間、しかも完璧な人間を演じられるタイプではない。とはいえ、私がサボったことによってチームには多少なりとも迷惑はかかる。仕事はきっと回るのだけれど…

右往左往

来週から、私が入社して一番最初に配属されたシステムの開発プロジェクトに戻ることになった。簡単に言うと、問題プロジェクト化してしまったため、有識者として私に助けて欲しいというオファーがあったのだ。これがまた急で、通達を受けてから一週間で異動…

なぜ今、禁煙を目指すのか

あけおめ、今年もよろしく、です。 新年が始まると、今年の抱負は?みたいなことをふざけたノリでも真面目なノリでも聞いたり聞かれたりすると思うけど、私の今年の抱負は”ライフステージを1つ前へ進めること”かな、と思っています。 目標というかやりたい…

出世するとは孤独になること

こんなにたくさん人がいるのに孤独。最近はよくそんなことを思う。 学生の頃は、みんな同じ立場だった。何とか委員、生徒会長、何とか部、肩書きはもちろん様々違うけれど、そんなものは一部の側面に過ぎず、「学生であること」がメインの立場なので、言って…