∑考=人 〜プロメテウス〜

そして今日も考える。

ルーティング追加時のgwとviaの違い

LPICレベル2取得に向けて勉強中。内容としては基本的にはレベル1の詳細版、といった感じである。今ネットワークの分野を勉強している。

 

そんな中に謎の問題が現れた。

 

新規にルーティングエントリを追加するipコマンドは次のうちどれか。二つ選択せよ。

 

A.ip route add 10.0.1.0/24 gw 172.16.255.254

B.ip route add 10.0.1.0/24 via 172.16.255.254

C.ip route add gw 172.16.255.254 10.0.1.0/24

D.ip route add via 172.16.255.254 10.0.1.0/24

 

 

正解はB,D。ポイントとなっているのは、gwを指定するのか、viaを指定するのか。ただ、なぜviaが選択されるのかがわからない。

 

解説を見ると、「ルータの指定はgwではなくviaでするので~」と記載されていたがますます不明である。なぜルータの指定であることが問題文から判断できるのか。ネット文献をそれなりにあさってみたが、ピンとくる解答は得られなかった。

 

 

結論から言うと、ipコマンドの時はviaで指定、routeコマンドの時はgwで指定するべき、と思われる。ip route add~と、route add~ってできることも構文もよく似ているので全く同じものだと考えがちだが、こういう微妙な違いがあるのだ。

 

備忘がてら残しておく。